縄文時代モチーフ釣り針ペンダント K18/Pt900。鹿の角で作られている縄文時代の釣り針を見て、シルバー、18金で制作することにしました。縄文時代の釣り針にロープをつけることでアレンジしてネックレス、革紐をつけられるようにしました。大小2種類のサイズ、素材もSV925/K18、K18/Pt900で制作。フィッシュフック
リング・指輪
リング
ホーム | 製品 金(イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド)、プラチナ製品 > ペンダント、ネックレスK18/SV925縄文時代モチーフ釣り針ペンダント小フィッシュフック
商品詳細

K18/SV925縄文時代モチーフ釣り針ペンダント小フィッシュフック

販売価格: 13,200円(税込)
数量:
縄文時代モチーフ釣り針ペンダント小 K18/SV925 フィッシュフック
価格¥12,000 ●お支払いはカード払い可。
●素材 K18,SV925●大きさ 長さ(バチカンより)27ミリ●幅(最大幅)11.5ミリ
●厚み 2.3ミリ ●重さ 2.6g
8月15日東京国立博物館で開催されている、縄文展に行ってきました。約1万5,000年前にこのような土器、土偶が作られていたことに驚き、感動、浪漫を感じました。この時代にも金の装飾品があり、金は1万年以上経ってもそのままなのを改めて感じました。そこで、鹿の角で作られている縄文時代の釣り針を見て、シルバー、18金で制作することにしました。縄文時代の釣り針にロープをつけることでアレンジしてネックレス、革紐をつけられるようにしました。大小2種類のサイズ、素材もSV925/K18、K18/Pt900で制作。

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
K18/SV925で制作 フィッシュフック
縄文時代釣り針モチーフペンダント大
(画像をクリックすると大きく見られます)
K18/Pt900で制作 フィッシュフック
縄文時代釣り針モチーフペンダント